オリドラ1吉田正 開幕から5試合連続安打!原辰徳の記録に王手

[ 2016年3月31日 05:30 ]

パ・リーグ オリックス5―4日本ハム

(3月30日 札幌D)
 オリックスのドラフト1位・吉田正がまた打った。4打席凡退の後の9回1死無走者で、谷元の142キロ直球を中前にはじき返し、開幕からの連続試合安打を「5」に伸ばした。「チャンスで1本が出なくて、次につながるようにセンター返しを心掛けていた」。

 ドラフト新人の開幕戦からの連続試合安打記録は81年の原辰徳(巨人)らの6試合。この日は左翼で先発するなど成長を続ける吉田正が記録更新を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月31日のニュース