V腕・村上、木更津総合・早川ら22人 「U―18侍」第1次候補発表 

[ 2016年3月31日 17:30 ]

 日本高野連は第11回BFA U─18(18歳以下)アジア選手権(8月30日開幕、台湾)に参加する高校日本代表の第1次候補選手22人を下記の通り発表した。

 今後は今夏甲子園出場選手や春夏の全国大会に出場していない選手も対象として
選考。最終メンバー18人は今夏甲子園期間中に決定する。

▽投手(9人)
鈴木 昭汰(常総学院、3年)
高橋 昂也(花咲徳栄、3年)
早川 隆久(木更津総合、3年)
山崎颯一郎(敦賀気比、3年)
藤嶋 健人(東邦、3年)
市岡 奏馬(龍谷大平安、3年)
村上 頌樹(智弁学園、3年)
吉高  壮(明石商、3年)
高田 萌生(創志学園、3年)

▽捕手(3人)
大沢  翔(木更津総合、3年)
古賀 優大(明徳義塾、3年)
九鬼 隆平(秀岳館、3年)

▽内野手(7人)
綿屋  樹(鹿児島実、3年)
美濃 晃成(高松商、3年)
堀江 航平(秀岳館、3年)
吉沢 一翔(大阪桐蔭、3年)
林中 勇輝(敦賀気比、3年)
米麦 圭造(高松商、3年)
松尾 大河(秀岳館、3年)

▽外野手(3人)
岡田 悠希(龍谷大平安、2年)
安西  翼(高松商、3年)
福元 悠真(智弁学園、2年)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月31日のニュース