ソフトB 外れ1位候補にアマNo・1捕手 1位は高橋有力

[ 2015年10月18日 07:35 ]

ソフトバンクが上位指名候補にリストアップするトヨタ自動車の木下

 ソフトバンクがトヨタ自動車・木下拓哉捕手(23)をドラフト上位指名候補に挙げていることが17日、分かった。

 木下は1メートル83、92キロの恵まれた体格で、遠投120メートルの強肩を誇るアマNo・1の呼び声が高い捕手。打撃も勝負強いが、球団幹部は「打てるに越したことはないが、ディフェンシブな捕手でもいい」と守備力を高く評価している。

 16日までのCSファイナルSでロッテに3連勝と圧倒的な強さを見せつけたが、捕手は細川、高谷らベテランに頼るのが現状だ。常勝チームづくりへ、若手捕手の育成が課題となっている。1位指名は県岐阜商の高橋純平投手(18)が有力だが、次代を担う捕手として「キノタク」を外れ1位で指名する可能性も浮上した。また、王貞治球団会長は今年の抽選役に工藤監督を指名した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月18日のニュース