巨人・山口 プロ野球史上初の通算250ホールド達成

[ 2015年9月27日 05:30 ]

<巨・ヤ>通算250Hを達成した山口

セ・リーグ 巨人4―3ヤクルト

(9月26日 東京D)
 巨人の山口がプロ野球史上初の通算250ホールドを達成した。

 7回から登板。先頭の上田を四球で出塁させたが、川端を二ゴロ併殺打、山田を右飛に打ち取った。前人未到の大記録に、試合終了後には花束を受け取り「チームメートや、周りの支えてくれた人たちに感謝したい」と頭を下げた。9回には守護神・沢村がプロ入り最速の157キロを計測するなど全11球オール直球で3者凡退に斬った。

 ▼巨人・高木勇(初回に先制3ランを被弾も、2回以降は無失点に抑えて9勝目)本塁打を打たれてからは次の1点は与えないと、より強い気持ちでした。こういう試合で投げさせてもらったことに感謝。良い経験になるようにしたい。

 ▼巨人・田原誠(6回に2番手で登板し、3者凡退)難しく考えず、マイナスよりプラスの考えで投げている。自分本来の投球ができている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月27日のニュース