デウン 5回途中3失点で8敗目…3位西武と1・5差に

[ 2015年9月27日 05:30 ]

<ロ・ソ>4回表、ソフトバンク打線につかまるイ・デウン

パ・リーグ ロッテ3―4ソフトバンク

(9月26日 QVC)
 ロッテのイ・デウンが4安打3失点で5回途中降板。8敗目を喫した。1点をリードした4回、高めの失投を李大浩に中越え逆転2ランされた。7四死球を与え「野手のリズム、自分のテンポも悪くした」。

 7月30日の西武戦(QVCマリン)で9勝目を挙げて以来、勝ち星のない韓国人右腕に対し、伊東監督は「(4回の)3点が大きかった」と反省を促した。西武が勝って、3位とは再び1.5ゲーム差。指揮官は「きょうはきょうのこととして、明日は切り替える」と表情を引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月27日のニュース