大谷8回零封12Kで15勝目!日本ハムが投手戦制す!オリ打線沈黙

[ 2015年9月27日 15:56 ]

<オ・日>6回に小谷野から三振を奪った日本ハムの先発・大谷

パ・リーグ 日本ハム2―0オリックス

(9月27日 京セラD)
 日本ハムがオリックスとの投手戦を制した。

 日本ハムは初回、2死三塁の場面で中田に左前適時打が飛び出して先制。終盤の8回には陽が左越え7号ソロを放ち、欲しかった追加点を挙げた。

 先発の大谷は8回3安打無失点、さらに12奪三振と相手打線を圧倒してリーグ単独トップの15勝目。9回は増井が試合を締めて38セーブ目をマークした。

 オリックスは先発の山崎福が7回4安打1失点と好投を見せるも、打線が大谷の前に沈黙し、6敗目を喫した。チームは今季21度目の零封負け。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月27日のニュース