日本ハム・大谷 8回3安打無失点で15勝目の権利持って降板

[ 2015年9月27日 15:49 ]

<オ・日>日本ハムの先発・大谷

パ・リーグ 日本ハム―オリックス

(9月27日 京セラD)
 日本ハムの大谷が27日のオリックス戦で先発登板し、8回3安打無失点の好投でリーグトップの15勝目の権利を残してマウンドを降りた。

 プロ入りしてからこれまでオリックス相手にまだ負けのない大谷。その相性のよい相手に対して試合開始から力強く腕を振り、2回には160キロを計測。4回には先頭の小谷野に右前打を許したが、後続を断った。

 5回から7回は3イニング連続で三者凡退。8回はこの試合最大の山場となり、2死から四球と安打で初めて得点圏に走者を抱えた。しかし、岩崎をこの試合12個目の三振に切って取り、この回限りで降板。9回は増井にマウンドを譲った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月27日のニュース