ロッテ・大嶺祐7回零封で8勝目!ソフトB松中今季初先発も3の0

[ 2015年9月27日 15:45 ]

パ・リーグ ロッテ3―1ソフトバンク

(9月27日 QVCマリン)
 ロッテは大嶺祐、大谷、内のリレーでソフトバンク打線を5安打1失点抑えて快勝した。

 先発の大嶺祐は4、5回と先頭に安打を許したが、いずれも後続を打ち取って無失点。それ以降は走者を許さず、打たせて取る投球で7回3安打無失点1四球と好投し8勝目を手にした。9回から登板の内は1点を失ったが、今季2セーブ目。

 打線は初回2死一、三塁から井口の内野安打で1点を先制。4回に中村の中前適時打、5回にはデスパイネの中前適時打で追加点を挙げた。

 ソフトバンクは先発の摂津が8安打を打たれながらも7回3失点と粘ったが、打線が援護できず。9回にようやく1死二、三塁の好機をつくったが、中村晃の中前適時打で1点を返したのみだった。ベテラン松中は「7番・DH」で今季初めてスタメンに名を連ねたが、3打数無安打に終わった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月27日のニュース