メッツ 地区優勝決める!タイムリーな補強で9年ぶり歓喜

[ 2015年9月27日 13:20 ]

地区優勝を決めたメッツナインはシャンパンファイトに興じる (AP)

ナ・リーグ メッツ10―2レッズ

(9月26日 シンシナティ)
 米大リーグは26日、各地で行われ、メッツがレッズを下して06年以来となるナ・リーグ東地区の優勝を決めた。

 ハービー、デグロム、シンダーガード、ニース、そしてコローンとメジャートップクラスの先発ローテーションを誇るも、得点力不足が指摘されていたメッツ。そこで、フロントはトレード期限間近にタイガースから強打のセスペデスを獲得。これが見事にはまり、投打かみ合ったチームは同地区のライバル、ナショナルズを抑えて9年ぶりの歓喜を迎えた。

 8月にはキャプテンのライトも故障から復帰。7月にトレードで獲得したウリベも渋い活躍を見せ、クローザーにはここまでリーグ3位の42セーブを誇るファミリアもいる。「ミラクルメッツ」と呼ばれた86年のワールドシリーズ制覇から四半世紀以上が経過。かつてオリックスで指揮を執ったこともあるコリンズ監督も、この整った戦力で29年ぶりの頂点をと確かな手応えを感じているはずだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月27日のニュース