2軍の全日程終了 ソフトバンク勢打撃タイトル独占

[ 2015年9月27日 20:25 ]

 イースタン、ウエスタン両リーグは27日、全日程が終了した。イースタンの最終順位は巨人が6年ぶりに優勝し、2位にDeNAと西武が並び、4位以下はロッテ、楽天、日本ハム、ヤクルトの順となった。ウエスタンはソフトバンクが4年連続で優勝し、2位以下は広島、阪神、中日、オリックスの順となった。

 個人タイトルは次の通り。

 【イースタン】首位打者 青松慶侑(ロッテ)2割9分8厘▽最多本塁打 青松 15▽最多打点 細谷圭(ロッテ)62▽最多盗塁 外崎修汰(西武)27▽最高出塁率 青松 4割1分3厘▽最優秀防御率 木村優太(ロッテ)2・07▽最多勝利 誠(西武)12▽最多セーブ 土田瑞起(巨人)13▽勝率第1位 木村 8割1分8厘

 【ウエスタン】首位打者 上林誠知(ソフトバンク)3割3分4厘▽最多本塁打 カニザレス(ソフトバンク)18▽最多打点 カニザレス 56▽最多盗塁 上林 16▽最高出塁率 カニザレス 3割7分7厘▽最優秀防御率 岩崎翔(ソフトバンク)1・66▽最多勝利 岩崎 10▽最多セーブ 飯田哲矢、ザガースキー(以上広島)、石崎剛(阪神)10▽勝率第1位 岩崎 8割3分3厘

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月27日のニュース