楽天ルーキー伊東がプロ初本塁打、プロ初先発で快音に「びっくり」

[ 2015年9月27日 15:17 ]

<西・楽>5回無死、プロ1号となる右越えソロ本塁打を放つ伊東

パ・リーグ 楽天―西武

(9月27日 西武プリンス)
 楽天の新人・伊東亮大内野手(26)が27日の西武戦(西武プリンスドーム)でプロ初本塁打を放った。

 5回、先頭で打席に立つと、フルカウントからの7球目、十亀の144キロ直球を振り抜き、右翼席に運び「フルカウントだったので、真っすぐ一本に絞っていました。最初の打席が良い感じでバットが振れていたので、思い切っていけましたね」と満面の笑み。

 この日、1軍に昇格し、即「7番・DH」でプロ初の先発出場。これがプロ初安打となり「プロ初ヒットが初ホームランで自分でもびっくりしています」と振り返った。

 日本製紙石巻からドラフト7位で入団。1メートル94と日本人野手では球界最長身の大型ルーキーは「ここからがスタートだと思うので、この後もしっかり結果を残せるように頑張ります」とビッグな活躍を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月27日のニュース