イチロー 代打で三振 ボールの判定に不満げ…指揮官は退場

[ 2015年9月9日 05:30 ]

ブルワーズ戦の8回、代打で見逃し三振に倒れたマーリンズのイチロー

ナ・リーグ マーリンズ1―9ブルワーズ

(9月6日 マイアミ)
 2試合連続で先発を外れたマリナーズのイチローは、8点を追う8回無死一、二塁から代打で登場。1ボール2ストライクから外角低めの直球にバットを止めて見極めたが、ストライクと判定されて不満げな表情を見せた。

 7回の攻撃中にもダン・ジェニングズ監督がストライク、ボールの判定をめぐって猛抗議し、今季3度目の退場。チームも大敗したとあって指揮官は「少しストライクゾーンが低すぎると思った」と表情を曇らせた。(笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月9日のニュース