巨人の岡本 1年ぶり甲子園凱旋「きれいだなぁ」

[ 2015年9月9日 05:30 ]

 巨人のドラフト1位・岡本が甲子園に凱旋した。智弁学園3年夏の甲子園以来、約1年ぶりに聖地を訪れ「きれいだなぁ」と懐かしんだ。

 3年春のセンバツでは、三重との1回戦で2本塁打をマーク。高校3年と高卒1年目の2年連続で甲子園で本塁打を放てば2リーグ制後、初の快挙となる。5日のDeNA戦(横浜)では代打でプロ初安打初アーチ。自らのバットで甲子園遠征帯同を勝ち取った19歳は「少しでも長く1軍にいられたら良い」と意気込んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月9日のニュース