ソフトBが5点先取!今宮先制打「みんないい形でつないでくれた」

[ 2015年9月9日 19:06 ]

パ・リーグ ソフトバンク―日本ハム

(9月9日 札幌D)
 ソフトバンクが9日の日本ハム戦(札幌ドーム)の2回に一気呵成(かせい)の5点を先取した。内川が中飛に倒れるも李大浩、松田、カニザレスがつなぎ満塁で今宮が先制の2点適時打を放った。「打ったのはまっすぐ。みんながいい形でつないでくれたので、とにかく次に次にと思った。チャンスで打てて良かった」と振り返った。

 高谷の遊ゴロの後に中村晃が右安打で加点。「今宮の先制打のお陰で楽に打席に入れました。満足の行く、いい一打になった」。続く川島が2点適時三塁打を放ちリードを一気に広げた。「打ったのはストレート。ちょっと先で打ってしまったのでどうかなと思いましたが、しっかりと飛んでくれたんで良かった」と快打を喜んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月9日のニュース