国体1回戦で東海大相模VS敦賀気比、早実VS鳥羽

[ 2015年9月9日 05:30 ]

 日本高野連は8日、和歌山国体の高校野球(27~30日)の組み合わせを発表した。

 12校が出場する硬式の部は、今夏の甲子園を制した東海大相模(神奈川)がセンバツ王者の敦賀気比(福井)と1回戦でぶつかる。また、U18ワールドカップに出場した清宮幸太郎内野手(1年)を擁する早実(東京)は、ともに100年前の夏の第1回大会出場校として話題を集めた鳥羽(京都)と対戦する。10校で争う軟式の部は、全国選手権大会で優勝した作新学院(栃木)が地元の南部(和歌山)と1回戦で対戦する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月9日のニュース