山崎康 DeNA守護神「続投」!中畑監督面談で意思確認

[ 2015年9月9日 05:45 ]

不調の山崎康(左)の髪型をいじる筒香(2)

 DeNAの中畑監督が、山崎康の守護神継続を決断した。雨天中止決定後、神宮室内練習場でブルペン投球を自ら確かめた後、短い面談を持ち「(抑えで)準備しろ、と言いました。前が10なら今は7、8割。でもあれだけ腕が振れているならいきたいよ」と話した。

 ここまで新人歴代最多の34セーブも、4日の巨人戦(横浜)で救援失敗。指揮官は蓄積疲労を理由に中継ぎへの配置転換を示唆していた。山崎康は「9回は失敗できないポジション」と気持ちを引き締めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月9日のニュース