内川 先制3ランだ!2季ぶり1試合5打点マーク

[ 2015年9月9日 05:30 ]

<日・ソ>初回1死一、二塁、3ランを放った内川

パ・リーグ ソフトバンク8―5日本ハム

(9月8日 旭川)
 ソフトバンクの内川が初回に先制3ラン、2回には2点適時打と大暴れ。1試合5打点は13年5月19日の中日戦で6打点をマークして以来となった。

 一発は1死一、二塁でフルカウントからメンドーサの内角低めの146キロを左翼席へ。「最初のチャンス。いい感じでつないでくれたので、大きいのが打てて良かった」。左脇腹痛による5試合欠場があった8月は打率・174。8年連続を狙う打率3割も8月2日を最後に下回っているが、9月に入ってアーチが3発目となり、調子を上げてきた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月9日のニュース