周辺住民が一時避難 レッドソックス本拠地周辺で化学薬品見つかる

[ 2015年9月9日 16:03 ]

レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パーク (AP)

 レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パーク近くの商業ビルで8日、周りに害を及ぼす可能性がある化学薬品が見つかり、周辺住民が一時避難する騒ぎがあった。

 AP通信によると、化学薬品はコンビニエンスストアの中にあり、ボストン市の警察官によって発見されたとのこと。処理に当たった消防士の話では薬品が爆発する心配はなく、また有害な物質を発生させるようなものでもないという。ただ、危険物処理班によって、さらなる調査が必要であることを付け加えた。

 大事には至らなかったが、この影響によりフェンウェイ・パーク近隣の住民が避難所へ移動。同球場ではこの日、レッドソックスがブルージェイズとの試合を行ったが、開始時間が遅れるなどの影響を受けることはなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月9日のニュース