レッズ2Aのチャン 1試合一人で全9ポジションに就く

[ 2015年9月9日 05:30 ]

2Aサザンリーグ ペンサコラ2―4モービル

(9月7日 ペンサコラ)
 レッズ傘下2Aペンサコラの09、13年WBC中国代表チャンが、モービル戦で全9ポジションに就いた。一塁で先発し、二塁、遊撃、三塁、左翼、中堅、右翼、捕手と1イニングずつ守り、9回は投手を務め、4球で3者凡退に仕留めた。

 試合前にパット・ケリー監督から「休むか、全ポジション守りたいか」と聞かれた中国系米国人のチャンは「驚いたけど、答えは簡単だったよ」と即決。本職は内野で、プロでは初めて中堅、右翼、捕手を経験した。打撃でも3安打。「監督に感謝したい。素晴らしい日になった」と満足げだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月9日のニュース