ソフトB 8連勝でM36!摂津が無四球完投6勝目 日本ハム4連敗

[ 2015年8月6日 21:23 ]

<ソ・日>ソフトバンクの先発・摂津

パ・リーグ ソフトバンク7―1日本ハム

(8月6日 ヤフオクD)
 ソフトバンクは2位・日本ハムにカード3タテを決めて今季最長の8連勝。優勝へのマジックを36に減らした。

 ソフトバンクは初回に柳田の適時打で幸先よく先制。その後も中盤に中村晃と李大浩の適時打などで着実に追加点を挙げた。終盤の9回には途中出場の吉村に3号ソロが飛び出して試合にダメを押した。

 先発の摂津は完投で6勝目。6安打1失点、さらに10奪三振で無四球と抜群の安定感を見せ、前回登板した7月21日のロッテ戦に続く白星を手にした。

 日本ハムは先発のメンドーサが8安打4失点という内容で5回を投げたところで降板。毎回のように走者を背負う苦しい投球で6敗目を喫した。打線は7回に近藤の適時打で一矢を報いた。チームは今季4度目の4連敗。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月6日のニュース