古田氏、高津コーチと黄金バッテリー復活!殿堂入り記念「捕球式」

[ 2015年8月6日 05:30 ]

「捕球式」で高津コーチの投げたボールを捕球する古田氏(打者は真中監督)

セ・リーグ ヤクルト5-6巨人

(8月5日 神宮)
 試合前にヤクルトOBの古田敦也氏の野球殿堂入りを記念するイベントが行われた。真中監督から記念プレートを手渡されると、背番号27のユニホームを着て「捕球式」に臨んだ。

 左打席には真中監督が立ち、黄金時代にバッテリーを組んだ高津投手コーチが投じた外角の球を、二塁手の山田にノーバウンド送球。「簡単に“投げてくれ”と言いますが、しっかり調整しました。届いてよかった」と笑った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年8月6日のニュース