楽天 ミス連発で勝機逃す、かばう指揮官「使っているのは俺」

[ 2015年8月6日 22:53 ]

2回西武2死三塁、暴投でメヒア(左)の生還を許す楽天・戸村

パ・リーグ 楽天4―6西武

(8月6日 コボスタ宮城)
 楽天は2失策に暴投、捕逸、バントミスと拙いプレーが相次ぎ、勝機を手放した。大久保監督は「ミスがない人はいない。使っているのは俺」と選手をかばった。

 4―4の六回は、戸村が無死一塁で送りバントの構えを見せる岡田に対し、カウントを悪くしてバスターエンドランを決められた。さらに2死満塁では適時打に中堅の榎本の失策が重なり2点を献上。監督は「5秒前のことも100年前のことも変えられないので、引きずらないでほしい」と気持ちの切り替えを促した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月6日のニュース