柳ケ浦高 野球部員がバス無免許運転 高野連が厳重注意

[ 2015年7月27日 10:37 ]

 大分県宇佐市の私立柳ケ浦高校は27日、野球部員5人が夜間に寮を抜け出し、うち3年の2人がグラウンドに止めていたバスを無免許運転していたと明らかにした。日本高野連は野球部を厳重注意処分とした。

 学校によると、2人は6月8日午前1時ごろ、校内でサッカー部用のバス(定員40人)を数十メートル運転した。バスは早朝に使うため無施錠で、鍵は車内にあった。寮監の教諭が車の音に気付いた。

 同校は全国高校野球選手権の大分県大会に出場したが、2人は無期限の自宅謹慎、止めずに見ていた残る3人は2週間の自宅謹慎となり、出場しなかった。

 雲山竜光副校長は「生徒指導とバスの管理を徹底する」と話している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月27日のニュース