ヤクルト ファンにマナー遵守をお願い 公共の場でのサインお断りも

[ 2015年7月27日 16:03 ]

実力と人気を兼ね備えたヤクルトの山田

 ヤクルトは27日、球団の公式サイトに「東京ヤクルトスワローズ選手のサインについて」と題する文章を掲載。ファンのマナー違反に注意喚起を行うとともに、公共機関など場所によっては今後サインを断る場合もあると発表した。

 球団は「サイン等の依頼については最大限お受けするようにしております」としながらも「最近、一部において、マナーに反する行動等があり、周りのお客様や関係者にご迷惑をお掛けしたり、ともすると危険の伴う行為が発生しております」と報告。

 「つきましては、場所により(特に駅や空港およびホテルにおいて)サインをお断りする場合がありますので、この旨ご了承いただきますと共に、皆様方のご理解とご協力をお願い致します」とファンに良識ある行動と理解を求めた。

 ヤクルトは、3冠王も狙える位置につけ独身イケメン選手としても人気の高い山田らが在籍しており、事故が起きる前の異例の“通達”となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年7月27日のニュース