勢い余って…広島・新井 打球追いカメラマン席に頭から転落

[ 2015年7月27日 07:12 ]

<広・巨>9回1死、巨人・亀井の飛球を広島・新井が追うもカメラマン席に落下

セ・リーグ 広島5-0巨人

(7月26日 マツダ)
 広島・新井が予期せぬアクシデントに見舞われた。9回、亀井の一塁側への飛球を追い、勢い余って一塁側カメラマン席に頭から転落。

 自力で起き上がったものの、大事を取って途中交代した。「大丈夫。大丈夫。頭から落ちて、腫れはあるけど…大丈夫」と話したベテラン。試合後、広島市内の病院で検査を受け、骨、脳ともに異常がないことが判明。今後は様子を見ながら判断する。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月27日のニュース