元広島・町田監督ミラクル4強 8回まで1安打も9回猛攻逆転

[ 2015年7月27日 21:10 ]

三菱重工広島ナインをベスト4に導いた町田監督

第86回都市対抗野球大会第10日 準々決勝 三菱重工広島2―1NTT西日本

(7月27日 東京ドーム)
 三菱重工広島の“町田野球”がミラクルを起こしベスト4に進出した。NTT西日本のエース吉元の前に8回までわずか1安打。8回裏に1点を奪われ敗色濃厚な9回に突然、猛攻をみせた。

 先頭の山本が右前へこの試合2本目の安打で出塁。バントで送って途中から遊撃に入った内山が右前に続き一、三塁。ここで吉元をマウンドから降ろし、救援陣から実政の適時打、内野ゴロで逆転に成功した。

 「選手の粘りに尽きる。こんな大舞台でね」町田公二郎監督(45)は就任1年目でベスト4進出。赤ヘルの血を引くミラクル軍団が黒獅子旗を獲りにいく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月27日のニュース