青木、28日にも出場登録 ジャイアンツが方針示す

[ 2015年7月27日 10:02 ]

 米大リーグ、ジャイアンツは26日、右腓骨を骨折して故障者リスト入りしている青木宣親外野手がチーム医師の診察を受けて問題がなければ、27日(日本時間28日)に本拠地サンフランシスコで行われるブルワーズ戦で出場登録する方針を明らかにした。

 青木は6月20日のドジャース戦で投球を受けて骨折が判明。7月21日からは傘下マイナー3Aサクラメントの公式戦4試合に出場して復帰への調整を進めていた。25日のアルバカーキ戦では2安打をマークしたほか、一塁から後続の長打で一気に生還するなど元気な姿を見せた。

 メジャー4年目の今季は故障前までに67試合に出場し、打率3割1分7厘、2本塁打、19打点、12盗塁の好成績を残している。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月27日のニュース