巨人・高橋由、今季1号3ラン!「しっかり芯で叩けた」

[ 2015年5月27日 20:01 ]

<巨・西>5回、無死一、二塁で中越えに3ランを放つ高橋由

交流戦 巨人―西武

(5月27日 東京D)
 巨人の高橋由に今季初の一発が飛び出した。

 巨人は0―4とリードを許して迎えた5回、坂本とアンダーソンの連打で無死一、二塁とすると打席には「6番・左翼」で先発出場の高橋由。西武先発の野上が投じた3球目のストレートを捉えと、打球はジャイアンツファンの大きな歓声を浴びながらセンターバックスクリーンに飛び込む1号3ランとなった。

 今季からは打撃コーチ兼任となったが、勝負強さは今なお健在。逆転勝利への希望をつなぐ一振りに18年目のベテランは「4点差あったのでチャンスを広げるだけという気持ちで打席に入った。しっかりとバットの芯で叩けた。今年も本塁打に1という数字が入ってよかった」とコメントを残した。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年5月27日のニュース