DeNA 山崎康、月間10セーブの新人記録をマーク

[ 2015年5月27日 22:55 ]

交流戦 DeNA4―2オリックス

(5月27日 横浜)
 DeNAの山崎康が20日以来の18セーブを挙げ、月間10セーブの新人記録を打ち立てた。9回に登板すると先頭打者に安打を許したが、後続を3者連続でアウトに仕留めた。「チームの調子がいい。最後に投げさせてもらっている責任を背負っている」とかみしめるように話した。

 前回登板の24日の阪神戦では初球を上本の頭部に当てて危険球退場。選手生命を脅かす1球に思い悩んだ。それでも必死に前を向きマウンドに上がった。「忘れてはいけない1球。(いい)結果につなげられた」と神妙に話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月27日のニュース