劇団四季 日本ハムに“逆オファー”「始球式やりたい」

[ 2015年5月27日 12:59 ]

今年1月、札幌市内で劇団四季のミュージカル「キャッツ」を観劇した日本ハム・栗山監督

 今年1月から札幌で上演中の劇団四季ミュージカル「キャッツ」が、日本ハムに始球式の大役を「逆オファー」を出している。

 都会のゴミ捨て場を舞台とした個性的な猫たちの物語で、人間が一切出てこない型破りな演出と振りつけが人気。「地元出身の“道産子猫”もたくさんいる。劇場を飛び出して応援にいければうれしい」と劇団四季担当者。一昨年は仙台(楽天)、昨年は福岡(ソフトバンク)と2年連続で公演地に本拠を置く球団が日本一になり、「優勝招き猫伝説」として知られ、勝利を呼ぶ公演として縁起が良い。

 今年1月には栗山監督自らが観劇に訪れる異例の験担ぎを行った。文字通り、「猫」の手を借りてでも12年以来のリーグ制覇、そして悲願の日本一を目指したい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月27日のニュース