DeNA 井手 フラフラながら逆転打含む3打点「そうめんパワーですね」

[ 2015年5月8日 21:52 ]

7回2死満塁で中前適時打を放つDeNA・井手
Photo By スポニチ

セ・リーグ DeNA6―5巨人

(5月8日 横浜)
 絶好のチャンスも胃腸炎で「それどころではなかった」14年目のベテラン井手が反撃の口火を切り、最後は逆転の2点適時打を放ってヒーローになった。

 2安打3打点と大活躍の背番号26だが「そうめんしか食べていない。フラフラ。そうめんパワーですね」と笑い、チームに8年ぶり6連勝をもたらした。

 中畑監督は巨人先発左腕のポレダ対策にスタメンで起用。「コンパクトにいけ」というアドバイスで送り出した。長打力に定評のある選手だが、大振りせず指揮官の指示通りいった結果の殊勲打。「もっともっと打ちたい」とお立ち台でさらなる活躍を誓った。

 

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月8日のニュース