西武・森「これまでで一番の当たり」“不敗神話”も継続

[ 2015年5月8日 22:25 ]

<ロ・西>サインボールを観客席に投げる森

パ・リーグ 西武9―3ロッテ

(5月8日 QVCマリン)
 西武の森が7号ソロを含む猛打賞の活躍でチームの7連勝に貢献した。4―3の3回、右翼席上段へ7号ソロアーチ。リードを広げておきたい場面で貴重な追加点を挙げた。

 試合後のお立ち台で、特大アーチの感触について振り返り、「ここまでで一番。会心の当たりでした」と笑顔だった。

 昨季の6本超えとなる自身最多の7号。スタンドのファンから「30本!40本!」と量産を期待する声を掛けられたが、「本数にこだわりはないです」と本人は冷静な反応だった。

 自身が本塁打を打った試合は6戦全勝と“不敗神話弾”を継続。「あすもあさっても勝って優勝に近づきたい」と今後も打棒での勝利貢献を誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月8日のニュース