栗山監督 15日初先発有力の有原に期待「1軍の投手に刺激を」

[ 2015年5月8日 05:30 ]

日本ハム・有原

 15日のオリックス戦(札幌ドーム)でプロ初先発することが有力な日本ハムの新人右腕・有原について、栗山監督は「しっかりと準備をしてもらったつもり。1軍の投手に刺激を与えられると思う」と期待した。

 早大からドラフト1位で入団。右肘に不安を抱えていたため2軍で調整してきたが、6日のイースタン・リーグ、西武戦(鎌ケ谷)では7回1失点でプロ入り後最速の152キロを計測した。札幌から遠征先の大阪へ移動した指揮官は、中田らとともに大阪市内で日本ハム本社主催の激励会に参加した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月8日のニュース