楽天・星野SA ファンと決起集会 現役、監督時代含めて初の試み

[ 2015年5月8日 07:08 ]

楽天の星野SA

 楽天の星野仙一シニアアドバイザー(SA=68)が、21日の日本ハム戦(コボスタ宮城)の試合前に球場外周に新設された「イーグルスドーム」で講演会を行うことが7日、分かった。球団関係者は「めったにない機会。星野SAとファンとの触れ合いの場にもなればと思っています」と大きな期待を寄せた。

 星野SAは阪神シニアディレクター時代(04年1月~10年10月)などに若手起業家や自治体の関係者に向けた講演を行ってきたが、関係者によると、今回のようにプロ野球のファンを対象とするのは69年のプロ入り以来、現役、監督時代も含めて初めてのこと。話題は東北だけでなく、13年の日本一や監督人生の裏話など多岐にわたりそうだ。

 また星野SAは講演会の中で、借金4で5位に低迷するチームへの応援も呼び掛ける予定で、闘将とファンによる「決起集会」の場にもなりそうだ。昨季限りで監督を退任し、今季は積極的なメディア出演や球団スポンサーの関係者と親睦を深めるなど大久保楽天を後方支援している。「チームを盛り上げたい」という思いは強く、今回の講演会オファーも快諾した。イーグルスドームに入場できる人数が限られることからチケットは有料となる見込み。注目の「闘将講演会」の詳細は近日中にも発表される。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月8日のニュース