大谷 初の月間MVP受賞「結果がついてきてうれしい」

[ 2015年5月8日 13:32 ]

月間MVPを初受賞し、ポーズをとる大谷

 セ、パ両リーグは8日、3・4月度の月間最優秀選手(月間MVP)を発表し、日本ハムの大谷翔平投手(20)がパ・リーグ投手部門で初受賞した。

 3・4月で5試合に登板し、リーグトップの5勝をマーク。防御率0・80と安定した成績を残した。印象に残った試合を問われると「開幕戦は初めてだったので緊張しました。凄く覚えています」と3月27日の楽天戦(札幌D)を挙げた。3年目での初受賞に「チーム状況も良かったし、たまたま勝てたのもありますが、結果がついてきてうれしい」と喜びを口にした。

 4月26日のオリックス戦(札幌D)では右ふくらはぎがつり、5回で降板。8日のイースタン・リーグ、DeNA戦(横須賀)で実戦復帰する。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月8日のニュース