日本ハム「DJチャス。」が女子力アップをプロデュース

[ 2015年5月8日 05:20 ]

5月16日に鎌ケ谷スタジアムで始球式を行う「Chu-Z」

 日本ハムの2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで社員兼キャラクターの二刀流「DJチャス。」が5月以降の集客対策の一環として鎌スタの「女子力アップ特別アドバイザー」に就任。第1弾として人気も上昇中の女性アイドルグループ「Chu-Z」(チューズ)のメンバー6人が、5月16日同スタジアムで行われるイースタン・ヤクルト戦の始球式を務めることが発表された。

 同日は、「胸キュン☆恋スタデー」と題された恋活をテーマにしたイベントが行われ、「Chu-Z」のメンバー6人は、ピンク、イエロー、パープル、レッド、グリーン、オレンジと色彩豊かな6色の担当カラーに分かれ、「GIRLS ON THE RUN」を披露した後、始球式に臨む。

 メンバーの一人「あすか」は球団とは縁の深い北海道の出身で、「初めての始球式で夜も眠れませんが、当日は私たちと一緒にファイターズの応援で胸キュンしましょう!」とコメント。

 また、当日は日本女子体育大学のチアリーディング部「TOMBOYS」のメンバーも来場、スタンドか黄色い声援を送る。

 「DJチャス。」は、「オレが“女子”って言うのもなんだけど、今後も鎌スタでは5月22日から24日のロッテ3連戦で行われるプロレスとの異種競技ダブルヘッダーに、カープ女子おもてなし企画などがある6月27、28日ウエスタン広島との交流戦。7月4、5日ロッテ戦では“浴衣デー”も開催されるなど女子を歓迎したイベントは盛りだくさん。選手たちの励みにもなるだろうし、鎌スタでは女子力アップではじけようぜ!」と集客のPRには余念がなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月8日のニュース