ロッテ チェン、1カ月ぶり1軍マウンドも2回途中4失点KO

[ 2015年5月8日 20:39 ]

パ・リーグ 西武―ロッテ

(5月8日 QVCマリン)
 ロッテはチェンが先発で4月9日以来の1軍マウンドに立ったが、2回途中4失点でKOされた。初回に栗山に四球を与えたことをきっかけに、3番浅村から3連続適時打を浴びて3失点。2回にも金子侑への四球から失点し「四球が多い。攻め切れなかった」と反省しきりだった。

 伊東監督は「クリーンアップの前をしっかり抑えれば大量失点はない」と話していた。それを実行できず、チェンは「全然、駄目だった。チームに本当に申し訳ない」と頭を下げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月8日のニュース