日本ハム名言Tシャツ第2弾 ルーキー浅間も登場!

[ 2015年5月8日 13:51 ]

受注販売される日本ハム・浅間の名言Tシャツ「ドラフト3位で入団しました、ルーキーの浅間大基です」

 日本ハムはヒーローインタビューで生まれた「名言Tシャツ」第2弾を発売する。4月28日のソフトバンク戦(札幌ドーム)のハーミッダ、メンドーサ、5月5日の楽天戦(札幌ドーム)の浅間、武田勝が生んだ名言Tシャツだ。

 28日は投打の助っ人外国人がヒーローとなり日本語でファンに語りかけた。直前に中田と相談をしていたハーミッダは「ファイターズの4番はボクなんで」と4月7日のお立ち台で語った主砲の言葉を借りたが「ボクガ ファイターズノ ニバンナンデ ゴバンナ
ンデ」と2番と5番を言い間違えてしまうハプニング。

 一方、メンドーサは、登板数日前に受けた取材で「もしもヒーローインタビューを受けたらこう言います」と宣言した通り「アイ アム イケメンドーサ」と答え、有言実行した。

 また、「春のファミリーシリーズ」のイベントの一環として11歳の少女がヒーローインタビュアーを務めた5日は、浅間と武田勝がお立ち台へ。「自己紹介をお願いします」と聞かれプロ初出場初安打を果たしたルーキーは「ドラフト3位で入団しました、ルーキーの浅間大基です」と初々しく受け答えたのに対して「初めて札幌ドームで投げた時はどんな気持ちでしたか」という質問に10年目のベテラン左腕は浅間の回答を踏まえ「10年前ドラフト4位で入団しました武田勝です」と笑いを誘った。

 この4選手の名言が入ったTシャツを5月8日から17日までオフィシャルオンラインストアで受注販売する。税別3000円。

 浅間は5日に初出場、初安打、初得点、初盗塁、初ヒーロー、6日に初打点、初マルチ安打、7日に初の商品化と初物尽くしの記念グッズとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月8日のニュース