ソフトB バリオス パ新&助っ人新の13試合連続ホールド

[ 2015年5月8日 21:22 ]

パ・リーグ ソフトバンク5―3楽天

(5月8日 ヤフオクドーム)
 ソフトバンクは李大浩、松田の2者連続弾で楽天に逆転勝ち。8回から登板して1回無失点に抑えたバリオスがパ・リーグ新記録となる13試合連続ホールドを記録した。

 2回に1点先制されたが、4回、先頭の李大浩と続く松田が2者連続本塁打を放ち、一気に逆転。8回には松田の中犠飛と福田の2円適時二塁打で3点を追加しリードを広げた。

 投げては先発の中田が7回途中まで1失点と好投。1点リードの8回から登板したバリオスは危なげなく三者凡退に抑え、今季13試合目の登板で13ホールド目を記録。パ・リーグ新記録で、外国人では13年の巨人・マシソンを抜く新記録となった。

 楽天は2回松井稼のソロで1点先制。逆転を許し4点を負う9回に松井稼がこの日2本目となる本塁打を放ち2点差に迫ったが、反撃もそこまでだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月8日のニュース