DeNAの須田 2度目の交渉に臨み24%減でサイン

[ 2014年12月10日 15:22 ]

 DeNAの須田幸太投手(28)が10日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、24%減となる400万円ダウンの1300万円でサインした。

 2度目の交渉は1時間20分話し合った末「自分の中では納得した話し合いができた。金銭的な面では保留していないです」と須田。理由については「それはここでは…」と濁した。

 4年目となる今季は先発ローテーションが期待されていたが、9試合に登板し0勝1敗、防御率5・02。先発は本拠地最終戦となった10月2日の中日戦だけだったが、3回3失点KOとアピールできなかった。

 来季については「今年10何人も戦力外になって、来年は人数が少なくなったのでチャンスはあると言われた。しっかり体を作ってキャンプに臨みたい。もちろん先発をやりたいです」と意気込んでいた。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月10日のニュース