オリ金子「真剣に悩み、考えています」 5カ月ぶりブログで吐露

[ 2014年12月10日 14:58 ]

オリックスから国内FA宣言した金子

 オリックスから国内フリーエージェント宣言し、去就に注目が集まる金子千尋投手(31)が10日、5カ月ぶりにブログを更新し、現在の心境などをつづった。

 金子は「ファンの皆さんへ」として、「心配をおかけしてすいません」と謝罪。「真剣に自分の野球人生を考える為、僕は国内FAの申請をさせていただきました」としながら「今も真剣に悩み、考えています」と、現在も悩んでいる最中であることを明らかにした。

 先月24日には今オフのメジャー移籍断念を表明したが「日本の野球を盛り上げたいという気持ちが強い自分に気付きました」と理由を説明。さらに「シーズン中に予め方向性が決まっていて、シーズンオフと同時に『こうしたい!』と発表できる選手と違い、長い時間をかけて、いろんな球団からのお話を聞きながら、悩み、立ち止まり、迷った中から、僕は自分の気持を発見しています」と自らの置かれた状況を説明し、「自分の進路について真剣に考えることができるのは今で、一生に一度のことかもしれません。時間をかけて真剣に考えて、悩み、迷った中から自分の気持ちが定まったら、ファンの皆さんにも報告させて頂きます」とした。

 また、11月末に受けた「右肘骨棘(こっきょく)除去手術」の経過は「抜糸も終わり、順調です!」と明かしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月10日のニュース