DeNA鶴岡 110万円増でサイン「打撃を評価してもらった」

[ 2014年12月10日 12:36 ]

 DeNAの鶴岡賢二郎捕手(27)が10日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、540万円から110万円増の650万円でサインした。

 4年目の今季は4月にプロ初出場など24試合に出場し、49打数12安打4打点で打率・267を記録。

 鶴岡は「去年悔しい思いをしたので、今年は見返してやるという気持ちでした。打撃を評価してもらいました。自分のセールスポイントなので引き続き打撃を磨いていきたいです。キャンプで強烈なインパクトを残さないと勝負できない」と語り、「今は黒羽根が出ているけど、正捕手は決まったわけじゃないと思う。来年は正捕手を獲るつもりで頑張りたい」と来季へ意気込みを見せていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月10日のニュース