即戦力候補に朗報 12球団新人研修3月→1月中に前倒し

[ 2014年12月10日 08:47 ]

今年の新人研修で発声練習を行った楽天・松井裕

 来年の12球団新人研修が例年の3月から1月に前倒しされることが9日、分かった。日程は来年1月13日に都内で調整している。

 12球団の新人選手全員が参加する研修は例年3月上旬に都内で実施。メディア対応や球界OBによる体験談が聞けるなど、新人にとっては有意義な時間となっていた。しかし、開催時期がオープン戦と重複。現場に日程変更を求める声が強くあった。

 全国各地で試合がある時期に都内への移動は大きな負担だ。特に即戦力投手で開幕から1軍で投げる新人は難しい調整を強いられる。今年は楽天・松井裕が3日間チームを離れ、星野監督(現シニアアドバイザー=SA)が「3月は大事な時期。研修は1月か、無理ならば2月のキャンプ中に宮崎や沖縄でやればいい」と提案した。こうした要望に応えての日程変更で、即戦力の新人投手には朗報となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月10日のニュース