カブスがモンテロ獲得 リリアーノは残留

[ 2014年12月10日 08:19 ]

 米大リーグのウインターミーティング第2日は9日、サンディエゴで開かれ、和田の所属するカブスはダイヤモンドバックスから捕手モンテロをマイナー2投手とのトレードで獲得した。

 31歳のモンテロはオールスター戦に2011年と今年の2度選出された。今季は136試合で打率2割4分3厘、13本塁打、72打点を記録した。

 パイレーツがチームからフリーエージェント(FA)となった31歳の先発左腕リリアーノと3年総額3900万ドル(約47億円)で契約合意したと米メディアが伝えた。パイレーツ入りした昨季に16勝(8敗)を挙げ、今季は29試合に先発して7勝10敗、防御率3・38の成績だった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月10日のニュース