熊崎コミッショナー 五輪復帰への「可能性が開けてきた」

[ 2014年12月10日 05:30 ]

 熊崎勝彦コミッショナー(72)はこの日、「可能性が開けてきた」とあらためて喜びを明かした。

 12日には全日本野球協会(BFJ)の内藤雅之専務理事が侍ジャパン事業会社「NPBエンタープライズ」の顧問会議に顧問として初出席する。同社は熊崎コミッショナーが社長を務めており、侍ジャパンを通してプロアマの連帯を強化する。

 熊崎コミッショナーは五輪対策委員会の設立については「まだ具体的な話とは聞いていない」としたが、「世界野球ソフトボール連盟やアマ団体と協力を密にしながらあらゆる努力をしていかないといけない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月10日のニュース