東大 エースを温存して大敗 負ければ終わり「まだ諦めていません」

[ 2014年10月25日 19:58 ]

<法大・東大>法大に敗れ、引き揚げる浜田監督(左端)ら東大ナイン

 東京六大学野球第7週第1日は1回戦2試合が行われ、東大は法大に2―19と大敗。10年秋から始まった連敗は85まで伸びた。

 勝ち点のない法大との一戦で、エース辰亥を温存した東大は今季最多失点を喫した。浜田監督は「期待してもらったのに大変申し訳ない。ただ、まだ諦めていません」と視線を上げた。

 打線は今季2番目に多い9安打を放った。あとは投打がかみ合うか。有井主将は、負ければ大学最後の試合となる2回戦に向け「原点に返って野球を楽しみたい。打ち合いにする気持ちで臨む」と1勝を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月25日のニュース