上本 痛恨トンネルから“汚名返上”先制のホームイン

[ 2014年10月25日 19:28 ]

<神・ソ>4回1死、上本は内川のゴロをトンネル

日本シリーズ第1戦 阪神―ソフトバンク

(10月25日 甲子園)
 日本シリーズ最初のホームを踏んだのは阪神の上本だった。

 0-0で迎えた4回、先頭の上本が中前打で出塁。続く鳥谷の投前ゴロで二塁に進むと、ゴメスの左翼への二塁適時打で先制のホームを踏んだ。

 直前の守備では1死から内川の二塁ゴロをトンネル。好投するメッセンジャーの足を引っ張ったが、それでも直後の打席で、スタンリッジの初球の直球を気持ちで中前へ運び“汚名返上”。ゴメスの先制打を呼び込んでみせた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月25日のニュース