東大85連敗…今季勝ち点0の法大に19失点大敗

[ 2014年10月25日 17:32 ]

<法大・東大>法大に敗れ、引き揚げる浜田監督(左端)ら東大ナイン

 東京六大学野球第7週第1日は1回戦2試合が行われ、東大は法大に2―19と大敗。10年秋から始まった連敗は85まで伸びた。

 今季勝ち点0同士の対決となったが、2回に犠飛で1点先制を許すと、3階には佐藤竜の2ランなどで一気に5点奪われ突き放された。その裏、有井の適時二塁打で2点返したものの、4回以降も法大の猛攻を止めることができず、今季ワーストの19失点を喫した。

 第5週は首位を走る立大に対し2―4、3―6と善戦しただけに、今季1勝8敗の勝ち点0と低迷する法大戦で連敗ストップへの期待が高まったが、あえなく完敗した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月25日のニュース