都立高からプロ入りなら9年ぶり 都雪谷・鈴木「実感ない」

[ 2014年10月25日 05:30 ]

都雪谷の鈴木

 オリックスからドラフト9位で指名された都雪谷・鈴木が大田区の同校で会見し「なかなか名前が呼ばれなくて不安だった。今もまだ実感がない」と夢見心地の心境を語った。

 都立高から直接プロ入りすれば9年ぶりとなる。140キロ超の速球とスプリットを武器に今夏の東東京大会で8強入り。23日はテストに向け、指名を見届けた後も英語のノートを開いたという文武両道の右腕は「1軍で活躍して、他の都立の選手やこれから入学する人に、やればできるということを見せたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月25日のニュース