ヤクドラ1竹下 即戦力の期待に目標は「年間50試合くらい…」

[ 2014年10月25日 05:30 ]

指名あいさつで笑顔を見せる(左から)小田スカウト、竹下、鳥原スカウト部長

 ヤクルトから1位指名された社会人No・1左腕のヤマハ・竹下が、鳥原公二チーフスカウトらから指名あいさつを受けた。

 真中監督が「必然」と記したサインパスを贈られ「ヤクルトに指名されるべくして指名された」と顔をほころばせた。2年連続最下位に終わったチームの課題でもある救援陣の一角として期待される即戦力。「やりがいはある。年間50試合くらい投げられれば」と目標を掲げていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月25日のニュース